title-006.png
 

cinema to kids!ではテレビや映画の世界で活躍する現役のプロフェッショナルたちが講師を務めます。

YouTuberになりたい!と願う子どもたちにこそ、最初の一歩は正しく!丁寧に!自分で考えて!もらうために、講師陣はさまざまな経験談も交えてレッスンします。ギモンはその場で解決!確実に実力UPにつなげます。

koshi_mie.jpg

映像ディレクター

越 美絵

業界歴 20年

上智大学外国語学部フランス語学科卒業

■T V番組NHK BS-プレミアム『イッピン』NHK-World『Medical Frontiers』『Direct Talk』『Science View』NHK BS8K『シリーズ8Kニッポン』な

■企業VPサントリー Eco-Wave ANA The Power of Wind など

■You Tube『甘いお話 Sweets Tales』など

転勤族サラリーマンの次女として東京・パリ・神戸でのびのび育つ。大学ではフランス現代思想をかじり、卒業後、銀座の文化イベント制作に邁進するも、映像制作の現場への憧れが捨てきれず、制作会社ドキュメンタリージャパンに潜入。嬉々としてAD業務に当たる。『熱中時間』などでディレクター担当後、フリーランスに。以後『ヨーロッパ路地裏紀行』『Living Beyond Boundaries』などの新番組に従事。媒体に拘らず、日本のみならず世界の様々な人々との出会いをカタチに残すべく日々業務に邁進中!

HP_LEE.jpg

映像ディレクター

李玉美 

​業界歴22年

上智大学文学部新聞学科卒業

 

■TV番組

『世界の車窓から』

『ザ・ノンフィクション』

『ハングルッ!ナビ』など

山形県で男まさりな真ん中っ子として育つ。大学でマスメディアを学び、卒業後はTV制作会社テレコムスタッフに入社。『宇宙船地球号』『晴れたらイイねッ!』など、多様な番組を制作。2005年に退社後韓国へ渡り、女性の生き方をテーマとした『ザ・ノンフィクション』や『世界の車窓から』など、ディレクターを務める。現在は、NHK Eテレ『ハングルッ!ナビ』等で活躍中。
ママディレクターとして、家事✖️育児✖️仕事のトリプルワークを実践中!

tom+LS300.jpg

撮影

辻智彦

業界歴 24年

日本大学芸術学部映画学科卒業

■劇映画

『キャタピラー』(2010)

・第60回 ベルリン国際映画祭
最優秀女優賞(寺島しのぶ)

『MOTHER』(2020)

・第75回毎日映画コンクール 日本映画大賞

・第44回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(長澤まさみ)

『グッバイ・クルエル・ワールド』(2022秋公開)
■TV番組

『ザ・ノンフィクション』

『世界の車窓から』

『ETV特集』など

和歌山に生まれ。昆虫博士として育つ。

大学では監督コースで映画監督を目指すが、在学中に撮影の魅力に取り憑かれカメラマンの道へ。5年間の修行を経てフリーキャメラマンなった後『ザ・ノンフィクション』『世界の車窓から』『ETV特集』など、多数のテレビドキュメンタリーを担当。2000年以降は、若松孝二監督『キャタピラー』(2010)、白石和彌監督『止められるか、俺たちを』(2018)、大森立嗣監督『MOTHER』(2020)『グッバイ・クルエル・ワールド』(2022秋公開)など劇映画の撮影監督としても活躍中。株式会社ハイクロスシネマトグラフィの代表。

石川さん.jpg

撮影・音声

石川和枝 

​業界歴12年

日本工学院八王子専門学校

放送映画科卒業

 

■TV番組

『ドキュメント72時間』

『サラメシ』

『BS1スペシャル』など

スタジオジブリのある緑豊かな街、東京都小金井で育つ。

専門学校の放送映画科を卒業後、NHKの関連技術会社、ネオテックに入社。音声技術者として『アスリートの魂』『極上美の響宴』などを手がけた後、カメラマンとして『ドキュメント72時間』『ハートネットTV』などを担当。2017年からは、『総合診療医ドクターG』『BS1スペシャル』などの制作業務にも携わる。

ookuboreiji.jpg

照明技師

大久保礼司

​業界歴25年

中央大学 文学部 英米文学科

 

■劇映画

『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』

(2007/若松孝二監督)

・第58回ベルリン国際映画祭最優秀アジア映画賞(NETPAC賞)国際芸術映画評論連盟賞(CICAE賞)

・東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門作品賞

『本気のしるし<劇場版>』(2020/深田晃司 監督)

・カンヌ国際映画祭正式招待

『デッドエンドの思い出』(2019/原作吉本ばなな)

■TV番組

NHK-BS BSプレミアム『フランケンシュタインの誘惑』
NHK-BS『コズミックフロント』

『ハングルッ!ナビ』など

東京世田谷生まれの都会っ子。中央大学在学中より中大映研副部長として学生映画界に異名を轟かす。同時に20歳の頃からプロの映像制作の現場に潜入、カメラマンを志し修業を続けるが、仕事で目の当たりにした照明技術の奥深さに魅せられて照明部に転向。以降、さまざまな劇映画の現場で照明技師として活躍。

同時にテレビ番組にも参入し、斬新な照明で新しい世界観を吹き込んでいる。危険を伴う照明現場の安全対策や労働環境改善について、積極的に提言を続けている。